HOME > 共保だより > 自然の中で出会ったあそび

 

自然の中で出会ったあそび

2020年9月24日

毎日のように、見学希望のお問い合わせをありがとうございます。このたび、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、園内に入ることはご遠慮していただいております。申し訳ございません。見学説明会で使用している資料をお渡しすることはできます。職員玄関にて対応しますので、ご連絡いただけたらと思います。宜しくお願い致します。

園内の保育の様子をご紹介します。

9月、園庭の畑で育てている夏野菜の側に赤紫蘇が沢山実りました。子どもたちと一緒におやつの前に紫蘇ジュースを作り、自然の中で出会ったあそびが、子どもの感受性や想像力を豊かにする大切な時間として取り組んできた内容が給食だよりに載っています。

その後、子どもたちは園庭で栽培している野菜や花(さつま芋の葉、赤紫蘇、朝顔など)・給食室からの茄子のゆで汁も使って、自然な色との出会いや変化を知る時間となりました。自分たちで物事を作り出す面白さや、自分の感情を表現していくひとときでした。

このように様々なものに触れて季節を感じ、お友だちと共有し共同作業することで子ども同士の絆・深まりが強くなっていきます。テレビ・ビデオは使いません。確かに、こちらが指示をしなくてもいろいろなことをしてくれるテレビやビデオは子どもたちにとって楽しいものだと思います。しかし、心がかようことはありません。機械には想いはなく、一方的なものです。人の生の声には、温かさがあります。人の温かさを感じることで子どもの心は育っていきます。また、大人や仲間と話すことで感情が育っていきます。“楽しい”“悔しい”といった想いが生まれます。テレビやビデオにとらわれず、人の声やピアノの本物の声を聴くとは、子どもたちの豊かな心を育てます。そして、人と関わることも大切なしていきたいと考えています。

 

 

CIMG2036CIMG2037CIMG2043CIMG2041CIMG2045CIMG2035CIMG2038

SKM_C224e20092315441_0001

 

 

 

 

 

«

特定非営利活動法人共同子育て広場おひさま
木のいえ共同保育園

〒779-3125
徳島県徳島市国府町早淵字雀ヶ原218-6
[地図]

関連サイトへのリンク
特定非営利活動法人共同子育て広場おひさま

どんぐり
▲ページの先頭へ▲